July 28, 2010

☆☆☆☆=爆裂するKAAT=☆☆☆☆

KAAT-amon-miyamoto
(演劇、ダンス、デザイン、現代美術、ジャーナリストなどユニークな顔ぶれ☆)


本日は宮本亜門が芸術監督を務める、KAAT(神奈川芸術劇場)の記者発表。
1月のオープニングから3月は
「日本文学シリーズ」として年度の始めを盛り上げる
ラインナップを発表しました。
長塚圭史さん、岡田利規さん、三浦基さん、春風亭小朝さん、平常さん、
そして写真家の杉本博司さんと、そうそうたる顔ぶれ。
面白い化学反応が見られそうです=☆)


AMON.MIYAMOTO.SUGIMOTO.SHIROSHI
(誰よりも芸達者な杉本さん。ご本人が一番楽しんでいます☆)


さらに、三谷幸喜さん、前川知大さん、いのうえひでのりさん
によるバラエティ感に加え、神奈川県の子どもたちや若手の人材育成にも
力を注ぐプログラミングも。わくわくですね!


そして!「夏のエンターテインメント」シーズンには、
東洋人初の演出家としてデビューした「太平洋序曲」が
カナガワで上演されます!!!(後日詳しくアップします!)。
また、夏のオカルト!「スウィーニートッド」も上演されます。
ソンドハイム続きです♪

KAAT(カート)という愛称とそのコンセプト、ロゴのデザインを
手がけられたのは、なんと佐藤卓さん!


kaat
(オレンジがまぶしい=☆)

佐藤さんと言えば、「おいしい牛乳」や
デザインサイト21_21のディレクターであり、
シンボルマークもを手がけられました。カッコいいです!



また、クリエイティブパートナーという制度を導入。
造語なので聞き慣れないのは当たり前。これは横のつながりを大事にしながら、
亜門が若手からもアドバイスや提案をもらいつつ、新しい劇場を作っていこう
という斬新なチームなのです!

新しい表現で世界の演劇祭で引く手あまたな劇作家&演出家の岡田利規さん(神奈川出身)、
世界中の演出家・振付師を魅了するバレエダンサーの首藤康之さん、
鋭い視点と鮮やかな切り口でペンを走らせるフリーランスジャーナリストの岩城京子さん
とこれまたジャンルを超え、世界を軽々と越える若手がKAATをサポートします!

斬新で豊富なレパートリー、輝かしいKAAT=カナガワから、
大きなエネルギーを発信します!
激しく爆裂するクリエーションをカナガワで目撃してください!!!!


日テレNEWS24
http://news24.jp/entertainment/news/1613151.html

テレ朝NEWS
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100728_110.html

デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/07/28/0003252007.shtml

niftyニュース
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/kyodo-
2010072801000598/1.htm

横浜WALKER
http://news.walkerplus.com/2010/0729/14/


Posted by am at 22:48:26 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)